会議ファシリテーション研修

kaigi.jpg

働き方改革が声高に叫ばれている今日、ビジネスにおける生産性向上は喫緊の課題です。特に複数のメンバーを拘束する会議の効率を高めることは、労働時間短縮に大きく貢献します。また会議の質を高め、様々なアイデアや合意を生み出すことができれば、ビジネスを大きく前進させることも可能です。

当研修では会議の生産性を高めるための会議準備や進行、ファシリテーション(司会進行)の具体的な方法を学んでいただきます。

講師は、膨大な数のワークショップや会議のファシリテーションを行ってきた経験豊富なプロのファシリテーターです。実践経験に基づき、効率的に高い成果を生み出すための会議ファシリテーションをわかりやすい講義とワークを通じて学んでいただきます。次の会議が楽しみになるワクワクとした可能性をお持ち帰りいただきます。

※当研修は奈良県様の中堅職員研修にも採用され、高い評価をいただいています。

研修内容

参加対象者 社会人経験3年以上のビジネスパーソン、地方公共団体職員、労働組合役員
概要 会議の効率化は、働き方改革のための生産性向上に大きく貢献します。会議の質を高め、様々なアイデアや合意を生み出せば、ビジネスを大きく前進できます。当研修では会議の生産性を高めるための会議準備や進行、ファシリテーションを学んでいただきます。
カリキュラム例
  1. 1.良い会議と悪い会議
     
  2. 2.目的に応じた座席レイアウト
     
  3. 3.より良い会議のためのコミュニケーション技術
    ・傾聴
    ・論理的思考
    ・わかりやすく伝える方法
     
  4. 4.効果的な会議進行とファシリテーション
    a)準備(目的の明確化、参加者の決定、参加要請の連絡)
    b)会議本番
    ・ファシリテーター(司会進行役)の役割
    ・ホワイトボードの活用方法
    ・付箋と模造紙の活用法
    ・議論が混乱した場合の対処法
    ・発散と収束のプロセス
    ・ダイアローグとディスカッション
    ・ブレインストーミング  等
    c)会議終了後(議事録の作成、決定事項のフォロー)
     

 

上記内容で6時間から7時間程度の研修になります。

講師 柳瀬智雄(株式会社ビズパワーズ代表取締役 中小企業診断士)
講師プロフィール yanase20200113_R120.jpg企業や労働組合、行政などの研修やセミナー、コンサルティングを約1000回実践してきた組織開発・人材育成を得意とする経営コンサルタントです。ポジティブで楽しく安心できる空気感を生みながらやる気を引き出し、徐々に熱い「場」を生み出す研修スタイルと、楽しくわかりやすい講義が特長です。実践で積み上げてきたノウハウに基づく研修は、「成果に直結する」「時間があっという間に過ぎた」と高い評価をいただいています。ワークをふんだんに用いた独特の研修スタイルが評価され、大手研修会社からも多くのオファーをいただいています。日本経済新聞社のビジネスフォーラム、日本の人事部HRカンファレンス、海外洋上セミナーに登壇するなど活動の幅を拡げています。年間研修登壇回数は100回以上。

【略歴】
'89年大阪大学経済学部経営学科卒業後、トヨタ自動車株式会社を経て、'90年シャープ株式会社に入社。主にマーティング企画やインターネットビジネス企画、広報、営業人材育成に従事。'08年に中小企業診断士として独立。'11年4月株式会社ビズパワーズ設立・代表取締役に就任。一般社団法人大阪府中小企業診断協会理事、同協会組織開発研究会代表
所要時間 3時間から7時間程度(目的に応じて変動します)
対象地域 日本全国(料金以外に交通費が発生します)
料金 参加人数と時間に応じて変動します。まずはお気軽にご相談ください。

ビズパワーズのサービス

お気軽にお問い合わせ・ご相談ください

06-6948-8855

受付時間 9:30~17:00 祝日を除く月~金